HOME | 事業案内

事業案内

輸入から商品開発・製造まで

「安心・安全な原料の提供のために」
南アメリカ大陸に位置するチリは細長い国です。東西の長さがアンデス山脈から太平洋岸まで平均175kmに対し、南北の長さは約4,300kmにもなります。

東はアンデス山脈の高い峰々がそそり立ち、西は太平洋の大海原、南は無数の湖とフィヨルドや氷河が大地をおおい、北はアタカマ砂漠の乾燥地帯です。チリはこのように特殊な地形に守られることで、今でも手つかずの大自然が残っています。

そのような大地で生産されたものであってもトレーサビリティのためにケータック・プランナーズでは生産地の研究機関と提携しています。その上で日本でも常に原料の安全を確認し、日本の皆さまに安心・安全な原料を提供できるよう、商品の開発、改善に努めています。


太平洋の掛け橋となるコンサルティング

「南米から日本へ 日本から南米へ」
日本の消費者のニーズに沿った食品の企画・コンサルティングはお任せください。

グレープシードオイルの開発輸入、アボカドオイルの製造コンサルティング、ローズヒップティの細粒開発、フリーズドドライ、各種ドレッシング開発、他多様な商品開発の実績があります。常に誠実に南米での生産品の開発に取り組み、その中で生まれた新しいプランやビジョンも取り入れた形で商品化し、日本の消費者の皆さまに納得していただけることを心がけています。

南米の食品の紹介に限らず、農業・林業・畜産などの広範囲な農業プロジェクトのコンサルティングも手掛けております。南米での取引にご興味をお持ちの方は是非ご相談ください。